ABOUT

Toi et Moi(トワ・エ・モア)では1930~1970年代頃の特に見つけることが難しい、珍しいもの、すなわち「VINTAGE・ANTIQUE」にこだわり、デザイン、クオリティー、プライス、コンディション全てに感動を与え続けていきます。

一つ一つのヴィンテージウェディングドレスに存在する物語・・・

レース使いや、縫製、パーツの使い方など当時ならではの品質の高さ、そしてデザイン、リネンやコットン、シルクなどヴィンテージでしか表現出来ない、味わうことの出来ない素材感、アメリカへ買付けへいき、その一つのドレスを手に取った瞬間、当時のコーディネートスタイルそしてウェディングのシチュエーションが頭を駆け巡ります。

Toi et Moi(トワ・エ・モア)では、一生に一度の晴れの舞台に、最高に輝ける一着をご提案いたします。

私達、Toi et Moi(トワ・エ・モア)がこれからしていきたい事とは・・・

「ヴィンテージウェディングドレス・アンティークヘッドドレス」は空間を彩る一つに過ぎません。

今も定期的に渡米し何万マイルというはかり知れないほど車を走らせ、色々なものを見て感じて、そこに生まれる感性と共に、人と人からの繋がり、偶然、時には必然の出会いを感じさせる様々なシチュエーションで出会ったヴィンテージウェディングドレスを私達のヴィンテージファッション業界で培ってきた10年以上の経験を大切に、ファッションという視点からのウェディングをご要望に応じて総合的にご提案をしていきたいと思います。

ドレスのレンタル、販売をして終わりを私達は望んでいません・・・
写真というモノ、そして思い出という新郎新婦さんはもちろんのこと、ゲストさんの心へどういう形となって永遠にのこるのか・・・
そこに対して新郎新婦様と共に思いを込めていきたいと思います。

まずは迷っていること、困っていること、そしてやってみたいことを、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

お申し込みからスタイリング終了までの流れ

ヴィンテージドレス、スタイリストが一人一人にあったコーディネートをご提案いたします

「ヴィンテージドレスが着たい!でも普段ヴィンテージを着慣れていない」「なんとなくのイメージでしか想像できていない」
「アンティークヘッドドレスどうやってあわせたらいいの?どういう使い方をしたら?」・・・
そんな要望、お悩みにスタイリストが親切、丁寧にアドバイス。個性を生かしてお客様らしさも大切に。

流れイメージ01

流れイメージ02

STEP1 ホームページでドレスをチェック!!

お気に入りドレス5着の品番を控える。
※一回のご予約でご試着は最大で5着までとなります。

すべてヴィンテージウェディングドレス、アンティークの小物になります。
1960年代を中心に古いものだと1800年代の物も。

お客様の声ランキングBest3

  • さりげなくオシャレに着こなしたい。
  • 露出は少なめに、大人上品に。
  • ドレスのボリュームを抑えたい。
STEP2 ホームページから来店日時を予約

サイトにあるフォームから、来店希望の1ヶ月前までに申し込みます。
ご試着日時の打ち合わせと共に、ご希望のドレス5着もお伺いします。
アンケートをダウンロード、記入してお持ちいただければよりスムーズに。

流れイメージ03

流れイメージ04

STEP3 スタイリングスタート。まずはイメージをカウンセリング

アンケートの内容から、体形や年齢の悩み、迷っていること、決まっていることなどを話します。
まったくイメージがわかないお客様もおまかせください。ヴィンテージドレスとは?から丁寧にご説明いたします。

STE4 ドレスを試着、自分流 or スタイリスト提案?

お客様のご希望のドレスをご試着。また担当スタイリストがセレクトしたドレスを試着。
担当スタイリストがあなたに似合うをご提案。
希望のドレスよりスタイリスト提案のドレスが気に入るケースも!

流れイメージ05

流れイメージ06

STEP5 小物を合わせて、全体的なイメージを固めていきます。

小物の使い方で全ての印象が変わります。
ドレスはそのまま、シチュエーションでヘッドドレスのお色直しもおすすめ。
ヘッドドレス、ヘアースタイルの変化でゲスト様に与える印象の変化も楽しみましょう。

STE6 トータルコーディネート完成、ハンドメイドウェディング。

ドレスが決まったここからはお式、パーティーの全体的イメージのお悩みにもアドバイス。
装飾するお花のイメージ、新郎様の衣装、妊婦様のサイズ変化・・・などなど。
更に、海外撮影について、フォトウェディングがしたい、アウトドアウェディングに興味がある・・・など。
2人らしいオリジナルウェディングスタイルの参考に。

流れイメージ07